SEEDA

東京都出身。幼少期をロンドンで過ごし、 16歳頃からMCとしてのキャリアをスタート。『花と雨』『HEAVEN』『街風』 そしてスカーズのメンバーとして送り出した。
『THE ALBUM』など、00年代に数多くのクラシックを生み出し、 強い影響力を持つSEEDA、 今世紀のシーンを語る上で最重要人物のひとりである。

ANARCHY

京都市向島出身。 ケンカにあけくれて入った少年院のテレビで 偶然Zeebraを目撃し、衝撃を受け本格的にラッパーを志す。2000年に『RUFF NECK』を結成。
RYUZO率いるR-RATED RECORDSよりインディーズデビューし、すぐさまシーンの中心へ。2014年にはメジャーへの進出も果たした。

HUNGER

北海道旭川市出身。1997年、DJ MITSU THE BEATSとGAGLEを結成し仙台を拠点に活動。2001年、02年と連続で発表した『BUST THE FACTS』『3 MEN ON WAX』は各方面から絶賛、 シーンへその名を轟かせた。 その後も GAGLEは国外や他ジャンルのアーティストとも積極的に楽曲を制作、 独自路線を突き進んでいる。
昨年にはHUNGERとして待望のソロアルバムをリリースした。

伊藤 雄介

日本初のヒップホップ専門雑誌『BLAST』の 二代目編集長を務め、現在はヒップホップ情報サイト『Amebreak』編集長を務める。
音楽ライター/編集者として十五年以上のキャリアがあり、取材したラッパーの数は数百人にのぼる。

Kダブシャイン

東京都渋谷区出身。1995年に『キングギドラ』のリーダーとしてデビューし、ジャパニーズヒップホップ界を牽引。文学的かつテクニカルな表現で社会問題に立ち向かう数少ない日本人MC。