応募に際して必ずご確認ください

応募資格

プロ・アマ・キャリア不問(メジャー・デビュー経験者、現在アーティストとして特定のレコード会社・事務所と契約中の方を除く)

応募説明

Step1

このページの6つのトラック(音源)の中から1つ選ぶ。

Step2

選んだトラック(音源)を「PC」、または「スマートフォン」で再生。

Step3

トラック(音源)を再生しながら、自分の好きな場所でオリジナルのリリックを乗せているライブパフォーマンス動画を撮影。
例:

  • PCでトラックを再生しながらスマホで撮影
  • 友人のスマホでトラックを再生しながら、自分のスマホで撮影など

Step4

撮影した動画を必要事項をご記入頂いた上で応募ページからお送りください。

生い立ち、人生など「自己紹介」

応募(音源使用/録画)をされる前に必ずご一読ください

  • 当サイト上のトラック(音源)を編集して録画した動画は審査対象外となります。
    (当サイト上の音源のままの使用が、応募の必須条件となります)
  • 応募作品に不備、偽証があった場合は無効とさせていただくことがあります。
  • 応募後の審査状況や選考結果に関するお問い合わせには応じられません。
  • 直接のお持込み等には、一切応じられません。
  • 選考結果は通過者のみにご連絡させて頂きます。
  • 応募作品は、AbemaTV(AbemaTVにおける全ての配信を含む)、当サイト及び番組公式YOUTUBEアカウントへ掲載する可能性があります。
  • 応募作品の映像の全ての権利は、当番組に帰属します。なお、当該帰属及び応募作品の全ての使用による応募者への金銭等の支払いはございません。
  • 応募作品は使用にあたって加工・編集する場合があります。
  • オーディション参加費、選考費に関してかかる費用は一切ありません。
  • 合格者のみに、審査結果を通知いたします。審査基準や審査結果に関する異議またはお問い合わせは一切受け付けません。
  • 13歳未満の方の応募には、保護者の同意書が必要です。保護者の当サイトに添付する同意署名を記入のうえスマホなどで撮影し応募フォームに添付してください。


親権者の同意書をダウンロードする(13歳未満の方のみ)

以上の注意事項を予めご了承のうえで、ご応募ください。トラブルがあっても当番組は責任を負いかねる場合がございます。

個人情報の取扱いについて

  • 応募時に記載いただいた個人情報は、本オーディションの範囲内でのみ利用します。
  • 上記の利用目的の為、個人情報を以下により第三者へ提供します。
    提供先:株式会社イースト・エンタテインメント
  • 上記の利用目的を達した個人情報は責任を持って再生不能な形式ですみやかに廃棄させていただきます。
  • 個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。
  • AbemaTVのプライバシー・ポリシーはこちら

トラック(音源)使用に関する注意事項

下記記載事項に係る使用・行為は禁止とさせていただきます。

  • 他者への誹謗中傷、迷惑行為に繋がる使用
  • 自分の作品であるかのように誤認させる行為
  • 公序良俗に反する使用
  • 楽曲及び著作者(トラックメーカー)の社会的な評価を損なう利用
  • 音源の複製(コピー)及び配布(アップロード/ダウンロードを含む)
  • 本オーディション以外での使用

法律により処罰される事もございます。自己責任での判断をお願い致します。

免責事項

  • 当サイトのトラック(音源)の利用に際し、いかなるトラブルが発生しても、当サイトならびにトラックメーカー(作曲者)は一切の責任を負いません。
  • 当サイトの音源は予告無しに変更・削除されることがあります。
  • この利用規約(免責・注意事項)は予告なく改定される場合があります。

NAOtheLAIZA

NAOtheLAIZAは日本の音楽プロデューサー・トラックメーカー・DJ。

1999年にラッパーのU.S.KEY、VOLFGUNGとWOLF PACKを大阪で結成し、活動を開始。韻踏合組合「一網打尽」のスマッシュヒットをはじめ、これまで多くのHIP HOP ARTISTにトラックを提供している。近年では、EMI MARIA、JAGGLAなど、アルバム全体のトータルプロデューサーとしても手腕を発揮し、アーティストからの信頼も厚い。海外作家とのco-writeも積極的に行い、日本国内をはじめ、海外へ向けても音楽を発信し続けている。

近年の楽曲提供作品
・ラッパ我リヤ「ウーハー殺し」
・Anarchy「BLACK MARIA」
・JAGGLA 1st ALBUM「蜃気楼」
・EMI MARIA 4th ALBIM「EUPHORIA」
・NORIKIYO「仕事しよう」
・韻踏合組合「一網打尽」「一網打尽 remix ft NORIKIYO /SHINGO★西成 /漢」
・DOBERMAN INFINITY「DEPARTURE」
・CRAZY BOY 「OZ MONSTER」

DJ PMX

日本のヒップホップが産声を上げた1980年後半から数多くのアーティストをプロデュース。アメリカ西海岸のヒップホップの影響を受け、今では JAPANESE WEST COAST HIPHOPの基盤をDS455のメンバーとして構築。80年代からシーンの中核にいる日本では数少ないヒップホップ・プロデューサーの一人。その集大成として初のソロアルバム「THE ORIGINAL」を2008年6月に発売し、AK-69・BIG RON・HI-D・OZROSAURUS・ZANG HAOZIなどの曲やライムスターのリミックスも手掛けるなど、幅広い人脈と確かなプロデュースワークがアーティストからも高い信頼を得、新人の発掘と制作を請け負う「トータル プロデューサー」としての手腕も高い評価を受けBIG RON・OZROSAURUS・KOZ、最新ではRamのフル・プロデュースも手掛けた。このような数多くのプロ デュースワークをこなしながら毎年邦楽/洋楽の2枚組ミックスCDのLocoHAMA CRUISINGシリーズもリリースする中、2014年には映画『TOKYO TRIBE』の主演に抜擢されたYOUNG DAISとのコラボ・アルバム、Ramのトータル・プロデュースに続き、2012年の2枚目のオリジナル・アルバム「THE ORIGINAL Ⅱ」以来となる新作「THE ORIGINAL Ⅲ」に期待が寄せられている。

I-DeA

1997年エンジニア/プロデューサーのD.O.Iとの出会いがきっかけでトラックメイキングやエンジニアリングにのめり込むようになり本格的に音楽活動を開始、1999年、盟友SEEDAの作品で全曲楽曲提供。 その後BUDDHA BRANDのDEVLARGEが設立した“エルドラドレコーズ” よりリリースされたFUSION CORE,FLICKの制作に関わる。2004年8月には彼の才能を古くから認める実力派のヒップホップアーティスト達がこぞって参加した1stアルバム「self-expression」をPヴァインレコードより発表。独自のネタ選びのセンス、独特の黒いグルーヴを醸し出す トラックは当然のように高い評価得を得てインディーズにも関わらず、爆発的なセールスを記録。瞬く間に日本屈指のヒップホップのトラック メーカーとしてI-DeAの名前は全国的に知れ渡る事となる。2006年1月には徳間ジャパンより2ndアルバム「Da FRONT and BACK」を発表。サンプリングこそが(音の面での)ヒップホップの醍醐味だと いうことを肌身で知る者だけが鳴らすことが出来るサウンドを奏で、そこにはフレーズの引き直しを含めたより繊細なニュアンスも加わり、音の表情、表現力は更に豊かなものになった。以後現在に至るまでプロデューサー/トラックメイカー/エンジニアとして多数の作品でクレジットを確認することができ、日本のヒップホップ界において最も注目されているクリエイターの1人として数々のアーティストから絶大な支持を得ている。

DJ KM

国内外から大きな注目を集めている日本人Track Maker / DJで、すでに国内のヒップホップ・ベースミュージックシーンにおいて数多くの楽曲をプロデュースしている。ヒップホップに根ざしたスタイルを保ちながらも、決してジャンルという概念に縛られる事のない音楽性はリリースの度に話題となる。現在は毎週末1000人以上の集客を誇る人気クラブ、西麻布museでResident DJとしても活躍中。

Credit:
KOHH, MARIA|YDIZZY, arjuna, KEPHA (kiLLa)|T-Pablow (2WIN)|BAD HOP|YOUNG JUJU, IO (KANDYTOWN)|YENTOWN|Y’S, Mony Horse|MARIN|Kid Nathan &mo

Soundcloud:
https://soundcloud.com/djkm1986
Bandcamp:
https://djkm1986.bandcamp.com/music
SNS:
https://twitter.com/DJ_KM_
https://www.instagram.com/djkm1986

DJ WATARAI

「中学生時代にスクラッチに興味を持ち、数年の後六本木を中心としたクラブでDJ活動を始める。1995年にMTVで放送されたPETE ROCK のインタビューに衝撃を受け、トラック制作を始める。その後は、MUROやNitro Microphone Undergroundなどの作品を中心に精力的な活動を続け、MISIAやAI、加藤ミリヤといったR&B方面のアーティストにも楽曲を提供。現在は渋谷HARLEM 「MONSTER」のレギュラーDJとしても活動している。」

LostFace

BCDM所属
Producer 兼 Track Maker

ニューヨーク市ハーレムに住み、レコードバイヤーの経験を持つProducer 兼 Track Maker “LostFace”DJ NOBU aka Bumbrush!、DJ MUNARI、JASHWON、I-DeAが所属する”B.C.D.M.G”の初期メンバーであり、Nitro Microphone Underground、練マザファッカー、R-RATED RECORDSなど、数々のアーティストへ楽曲提供する。また、テレビ、映画の楽曲制作にも関わり、映画「Tokyo Tribe」では、制作した楽曲がアジア国際映画祭の音楽部門でノミネートされ、マカオの授賞式に招かれるなど多方面に渡り活躍している。

Comments are closed.